移行事例 J社 富士通オフコンからWindowsサーバへの移行

トップページ

 » 

移行事例一覧

 » 

移行事例 J社 富士通オフコンからWindowsサーバへの移行

業種:化学品製造

移行の理由:販売管理パッケージ、会計パッケージ(GLOVIA)でカバー出来ていないシステム(原価管理)の部分を低価格、短納期で移行する為

移行対象資産
移行先言語:NetCOBOL
移行先言DB:Oracle

ユーザー資産
COBOLG 200本
CL     150本
ファイル   60本
画面定義体 40本

移行期間:4ヶ月

移行上の課題:当初お客様と移行資産を分担(50:50)で行う事になっていたが、他システムの作業に時間をとられ、当方で全て行うことになった。

移行後の評価:稼動全システムがオープンシステム(Windows)となり運用面での一元化がはかれた。TCO(トータルコスト)の削減。処理時間が短縮された。

02