「NetCOBOL運用支援(情報活用)ツール」(HIT社製)リリースのお知らせ

トップページ

 » 

「NetCOBOL運用支援(情報活用)ツール」(HIT社製)リリースのお知らせ

2018年4月2日
 4月2日より弊社NetCOBOLサポートビジネス提携先であります「株式会社ヒューマンインターフェーステクノロジー社(HIT社)」より、「情報活用ツール for NetCOBOL」の提供を開始いたしました。
 
 2018年3月以降に弊社及びHIT社にて受託の全てのマイグレーション案件において、受託費用内にてマイグレーション範囲内のDBテーブルの項目辞書及び雛型SQLを組み込んだ提供となります。(「運用支援ツール(情報活用)」は有償にてご提供)

 当ツールは、「オフコン簡易ツールによる開発資産」に対し、照会作成機能・簡易帳票作成機能をオープンシステム環境で実現するための「継承ツール」と位置付けております。
 雛型SQLからのSQL参照登録と、専用エディタによる出力書式登録により、容易にEUC(End User Computing)環境が実現できる「オープンシステム環境での簡易ツール」としての役割を果たすツールです。特別なデータマートを必要とせず、業務運用DBのデータを活用して、「データ照会」・「帳票出力」が容易に実現できるツールです。
 
 お問い合わせは弊社「お問い合わせ」フォーム又は、HIT社「お問合せ窓口」までお願いいたします。
 

 HIT社「NetCOBOLサポート」サイトは ⇒ こちら