「情報活用ツール for NetCOBOL(HIT社製)」提供開始についての プレリリース

トップページ

 » 

「情報活用ツール for NetCOBOL(HIT社製)」提供開始についての プレリリース

2018年3月21日
 この度、弊社NetCOBOLサポートビジネス提携先であります「株式会社ヒューマンインターフェーステクノロジー社(HIT社)」様より、「情報活用ツール for NetCOBOL」をリリースいたします。
 同製品の提供を4月2日より受付・開始いたします。
 
 オフコン資産マイグレーションにおいて、これまで度々課題となってまいりました「オフコン簡易ツールによる開発資産」のうち、照会作成機能・簡易帳票作成機能をオープン環境で実現するための「継承ツール」の位置付けとして開発を致しました。
 NetCOBOLへの資産マイグレーション過程において、項目辞書・雛型SQLを登録(マイグレーション工程のオプション対応)することにより、雛型SQLからのSQL参照登録と、専用エディタによる出力書式登録を行うことで、容易にEUC(End User Computing)環境が実現できる「オープン環境での簡易ツール」としての役割を担います。
 特別なデータマートを作成することなく、業務運用DBのデータを活用して、簡易な「データ照会」・「帳票出力」が容易に実現できるツールです。
 
 お問い合わせは弊社「お問い合わせ」フォーム又は、HIT社「お問合せ窓口」までお願いいたします。
 

 HIT社「NetCOBOLサポート」サイトは ⇒ こちら